武蔵浦和のコーヒー飲み比べワークショップは2017/3/17/ 13時半から [募集終了]


3月17日は大反響の中終了しました!
今回は経験者の「経験の種類」がそれぞれに違った方たちにお集まりいただいたので、単なる銘柄解説にとどめないで、化学的に判明している味の確認法でコンセンサスをとりながら、ふだん見逃していたコーヒーに対するものごとをいじったお話をしました。ほとんどがコーヒーを売る側の理屈で解説するとすんなりとわかることばかりだったので、そのあたりを説明しながら、飲み比べ会で目指したいものなども伝えてみたところ、大きくご納得いただけたように感じました。

開催してよかったなー、と勝手に解釈(笑)

ご参加いただいて、ありがとうございました。

—–<募集記事>


ゆるコーヒー会、さいたま市に進出!新しい場所でコーヒーを体験するワークショップの機会をいただきました!平日真っ昼間開催!今回はコーヒーを楽しむことに興味のある人、どちらかというと同地域の人向けに内容を企画してみたいと思いました。詳細は以下の通りです。
.
場所:さとうさんち(埼玉県さいたま市南区鹿手袋5-17-24)
http://granewdesign.wixsite.com/satosanchi/blank-4
日時:3月17日(金曜日)13:30-14:30
参加費:おひとり1500円。募集6人。
.
内容:コーヒーの最高品質・スペシャルティコーヒー2銘柄を飲み比べていただく会です。抽出はゆるコーヒー会代表タカフミが行います。プロ・アマのべ500人以上の自由なドリップを見てきた独自の視点でゆるく解説してみます!!
.
<プログラム内容>
1.スペシャルティコーヒーってなんだ?
2.ま、とりあえず飲んでみよう
3.どうせならそのコーヒーを淹れるのを見てみよう
4.飲み比べてみよう
5.淹れ方や楽しみ方も同時に解説してみます
6.誰か、実際にコーヒー淹れてみよう
.
という流れの予定です。
.
<参加資格>
・コーヒーが大好きな人
・いろいろなコーヒーを楽しみたい、と思っている人
・社会人として、一般常識として、約束事をしっかりと守れる人
.
今回の開催地は「さとうさんち」。

「へ?」と聞き返す人多数(笑)。さとうさんちはさいたま市南区鹿手袋にある普通の一軒家の一部を週3回で一般開放する地域のコミュニティスペース。コミュニティでおいしいコーヒーを淹れる人がふえてほしい、という主催のさとうさんの思いにゆるコーヒー会は共感し、イベント開催の相談をさせていただいたところ実現しました。
.
<エントリーに際して>
コミュニティスペースにおじゃまして実施する会です。ゆるコーヒー会メンバーの人は、コミュニティを尊重した参加を心がけてください。もともとのコミュニティの人は、気兼ねなく好奇心でどしどしご参加ください。
共通の項目として、カジュアルな参加でも「予約」はお金のやりとりもある「約束」であることを忘れないでください。社会人としての信用を傷つけない行動を心がけていただける方のみが参加できる会であることをあらかじめお断りしておきます。
.
<エントリー>
以下の4つの手段からチョイス
メール:regi★yourucoffee.com
(★をアットマークに替えて)
ゆるコーヒー会FBのメッセージフォーム
ゆるコーヒー会ブログの問い合わせフォーム
さとうさんちにて応募
.
下記内容をすべて明記してください。
・名前(本名のみ。芸名・屋号・HN不可)
・当日連絡つく携帯電話番号
.
24時間以内に受信確認のご連絡をゆるコーヒー会から行います。
連絡がない場合は以下の2つのケースが考えられます。
.
*明記が不十分なケース:情報が不十分な場合、受信してもゆるコーヒー会からの返信は一切行っておりません。基本のお願いを履行できない人への対応は一切行わないのが会としての方針です。改めて明記を完璧にしたうえで送信してください。
.
*単純にメールシステムになんらかの不具合がある場合。別のデバイス手段で改めてエントリーをしてください。その際に「●月●日にエントリーしたのですが」と申し添えていただけますと、明記が不十分なケースかそうでないかがわかります。返信時にその旨お伝えできるかと思います。
.
応募期限 2017年3月10日15:00
.
ご参加、おまちしてます!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする